AFPの役割


3月28日(火)の西日本新聞に掲載された広告です。

詳しくは、地域金融機関に求められる役割とFPの必要性などについて対談した様子をまとめたものです。

実需でも投資でも、金融機関なくしては実現できないことですし、その際に信頼できるFPに相談できるのは大変心強いものです。

行員にとってFP資格は「コックさんにおける調理師資格のようなもの」だそうで、お金にまつわるご相談をうける時には当然に必要な資格と位置付けられています。

なのに・・・

認知度は低い、と思います。

FP(ファイナンシャルプランナー)は実に分かりにくい(^-^; 資格で、国家資格なのか民間資格なのか・・・

2つともあるのです。

そして、CFPとAFPは民間資格!!

日本FP協会に認定された民間資格なのです。

(AFPよりCFPの方が断然難しいです)

では国家資格は。

「FP技能士」といわれ、3級・2級・1級があります。

(1級がいちばん難しい)