• 野田悦子

人生100年は「長生きリスク」


先日、金婚式(結婚してから50年!)のお祝いに参加させて頂いたこともあり、「長生きリスク」という言葉にはチョット違和感、感じました。リスクって・・・ねえ。

誰しもいつまでも若くありたいと願いながら、そうはいかない事実を受け入れている訳で、年を重ねる事がリスクとして捉えられると楽しい未来が待っているとは思えないですね。

人に迷惑をかけてはいけない、と私自身も教えられて育ちましたから、現在高齢者と呼ばれている方々なら尚更でしょう。「コロッと逝きたい」とよく仰いますよ、ええ私も同感です(^-^;

老後に備えて3,000 万円

って言われているのをご存知でしょう。

自分がいつまで生きるか、病気や怪我にあわないか、未来を見通すのはムリな事なので備えておくとしたらその金額らしいですが、私はそこまでの準備は必要ないのではと考えます。

公的年金(老齢年金・遺族年金)もでますし、病気や怪我にみまわれても控除される制度もあります。

キチンと制度を確認しておくことこそが必要だと思います。

漠然とした不安にとらわれてはいけませんね。


0回の閲覧

copyright (c) 2016 株式会社アクト不動産