• 野田悦子

マイナンバーカードを作るのに立ち合いました


写真はイメージです。(^-^;

何かと窓口で身分証明を求められる昨今、私は何の疑問もなく運転免許証を提示しますが、それがなかったらどうするでしょう・・・

顔写真つきの身分証明書を持っていない場合、(運転免許証を返納した時などです!)2種類の証明書を提示しないといけない場合が多々あります。

健康保険証と年金手帳の両方がオーソドックスなところでしょうか。

まあ、面倒です。

1枚でサッと出せないと手続きも手間取りますしね。

で、遂にマイナンバーカードが必要なのではないかという話になり

(ここは個人情報なので詳細は割愛(#^.^#))、マイナンバー通知カードを手に市役所へ。

案内係りの方はとても丁寧な応対をしてくれました。高齢者を連れているせいでしょうかね。

担当の方も優しく、ゆっくりと説明をしてくれました、有難い事です。

申請に必要な顔写真もそこで(市役所内で!!)撮ってくれて、しかもアルミのレフ版まで用意があり、私は思わず「運転免許センターにも欲しい!」と言ってしまいました。ちなみに撮影はiPadでした。

本日はひとまずここで終了。

後は市役所から手続き完了のお知らせが届くのを待って改めて受取に行くだけです。1ヵ月ほどかかりましたね。

お知らせの葉書を持って市役所に出向きました。

ここで、本人確認です。えっ??

そうです、マイナンバーカードを受け取る為には身分証明が必要なのです。事前に聞いていたとは言え、やっぱり面倒なものです。はい、保険証と年金手帳を持って行きました。

受取の確認、署名・・・一つ一つがやっぱり手間ですね。

そして最後に、「パソコン画面に暗証番号を打ち込んで下さい」と・・・

あらあら、パソコン苦手世代には何ともハードルの高い作業です。

暗証番号は4桁で済んだので良かったのですが、パソコンに入力ねえ。

時間をかけ、何とか終わらせて、やっとマイナンバーカードが手に入りました。

申請に行ったときには、「こんなに簡単なのに何故みんな申請しないのかしら」と思ったものですが実際に受取まで付き添ってみると、高齢者(パソコン見ると、無理無理ってすぐ言う高齢者)にはキビシイ手続きだなあと感じました。普及率が10%というのも頷けますね~

マイナンバーカードには有効期限もあります。20歳以上は10年、20歳未満は5年です。

・・・10年後、また申請するかなあ・・・


0回の閲覧

copyright (c) 2016 株式会社アクト不動産