• 内川 智哉

筑後川花火大会


今日は備忘録としてブログ書いてます。

昨日は、福岡県久留米市で筑後川花火大会が開催されました。

筑後川花火大会は1650年(慶安3年)の水天宮落成祝賀を始まりとし、350年以上の歴史を持つ久留米市の花火大会です。筑後川に映る迫力満点のナイアガラや尺玉など、1万8000発が打ち上げられるスケールの大きさは西日本屈指といわれています。京町会場と篠山会場の両会場の対岸より打ち上げられ、夜空をカラフルに彩る豪華な花火は久留米・鳥栖の夏の風物詩です。

ですが、元来人混みが苦手な私にとって、花火を観に行くことは5~6年に一度くらいしかありません。

そんなインドア派の私の唯一の趣味はバスケットボールで汗を流すことです。

昨日は、よもや花火大会の日とは知らず、いつものように、みやき町にある三根体育館にバスケットをしに行こうと車を走らせていました。

いつもは筑後川沿いの土手を走らせて30分程度の距離にある体育館なのですが、昨日は花火大会の影響で土手が通行止めになっていました。

花火を遠目に見ながらJustin TimberlakeのCan't Stop Feeling!をBGMに走るドライブはなかなか良かったです☆

交通規制は、かなり広範囲でしたので、体育館までの道のりは大幅に遠回りすることになりましたが、来年も同じ状況になると思いますので、備忘録として規制マップをブログに保存しておきます♪


9回の閲覧

copyright (c) 2016 株式会社アクト不動産