• 内川 智哉

話題のエアコンの嫌なニオイ解消法


今年の夏の暑さは、半端ないですね(-_-;)

家にいても、会社でも、学校でも、車の中でもエアコンはまさに、生活必需品といえます。

熱中症が原因で痛ましい事件もニュースを賑わわせていて、健康と生命にも関わる重要な家電であることは間違いないです。

そんなエアコンについて、最近SNSで画期的なライフハック情報が拡散されています。

「エアコンの耐え難い”あのニオイ”解消法」

正直、「こんな方法があったのか!」と目から鱗の情報でしたので、ブログでご紹介します。

エアコン設定温度16℃で窓全開にして1時間運転

「たったこれだけ?」という手軽さがこのライフハックの良いところ。

原理は次のとおり。

低い温度で冷房運転すると、熱交換器やドレンパンに付着して残ったニオイ成分が結露水に溶け込み、洗い流されてニオイが軽減される仕組みです。また、空気中に漂うニオイ成分も窓を開けることで室外に排出されるため、換気しながら低い温度で冷房運転をするのが効果的です。

エアコン洗浄を業者に依頼すると、キャンペーンなどが無ければ約2万円は請求されます。

エアコンをMAXで稼働させるので、電気代が気になるところですが、日々の生活臭が凝縮され蓄積され負のハーモニーで奏でられる”あのニオイ”がこんなお手軽な方法で解消されるなら、やってみる価値アリではないでしょうか?

ちなみに、我が家もさっそく試してみて驚くほど効果がありました☆

#生活 #賃貸管理

7回の閲覧

copyright (c) 2016 株式会社アクト不動産