• 内川智哉

サッカーワールドカップロシア大会


連日、サッカーワールドカップが熱いですね!

御多分にもれなく、私も寝不足ぎみでございます。

日本vsセネガル戦も熱かった!

これまでの日本代表なら1点先行された時点で崩れていたかもだし、2点目取られた時点で諦めていたかもしれません。

今大会は”何か”が違うと感じてしまいます。

とは言うもののサッカーど素人のにわかサポーターの私などでは、違いなど判るはずもなく”ただの知ったかぶり”でございます(笑)

さて、サッカーそのものも感動と興奮の今大会ですが、試合終了後の日本サポーターによるスタンドのゴミ拾い文化が世界に伝播している事にも注目が集まっているようです。

日本vsコロンビア 『コロンビアが負けてもゴミ拾いする姿に感動広がる。”日本発”サポーターの掃除がワールドカップを変えた』(ハフィントンポスト 2018年6月21日)

日本vsセネガル 『日本とセネガルファンのごみ拾いに称賛、「文化を世界に示したい」』(ロイター 2018年6月25日)

スポーツは文化です。そして、観戦マナーも文化です。こういったポジティブな文化が世界に広まることって誇らしいですよね。

視点を日常に向けてみると残念なことに、ゴミ出しなどの生活マナーのよい入居者様の多い共同住宅(アパートやマンション)と、そうでない入居者様の多い共同住宅があります。

管理会社として、前者の共同住宅を1棟でも多く広めていきたいと夢想します。

入居者様とコミュニケーションを取ったり、日常生活のお得情報や日常のお掃除ノウハウを発信していくことで少しでも理想に近づけていきたいと日本代表と日本のサポーターの活躍を観て気持ちを新たにしたワールドカップ観戦でした。


9回の閲覧

copyright (c) 2016 株式会社アクト不動産