• 内川 智哉

一人暮らしで不要だった物ランキング


関東では3月らしからぬ大雪の被害が多発しておりますが、週末からは全国的に5月並みの陽気になるようですね。

3月は卒業の季節であると同時に、引っ越しの季節。

弊社が管理するアパートにも多くの旅立ちと新生活のスタートがありました。

これから一つ一つ、一人ひとりの新たなドラマが始まるのだと思うと毎年のことですが感慨深いものがあります。

そんな新生活を、これから始める方にも興味深いランキングが発表されましたので、今回ご紹介致します。

https://seniorguide.jp/article/1108546.html

『一人暮らしで不要だった物』

通信販売会社のベルメゾンが、「一人暮らしの準備調査」の結果を公開しています。

2018年2月に行なわれたインターネットアンケートには、一人暮らしを始めて3年以内の全国の20代の男女310人が回答しています。

その中で、引越し前に購入したが、実際は不要だった物が「ある」人は、全体の31.0%でした。

私も大学入学時と社会人になってから一人暮らしの引っ越しを経験しましたし、引っ越しに関わる仕事をしていることもあって興味深いデータでしたので、ご紹介します。

では、不要だった物の上位から20位までを挙げてみましょう。

  • 冷蔵庫

  • 炊飯器

  • 電気ポット

  • ピーラー

  • アイロン

  • オーブンレンジ

  • 浄水器

  • 掃除機

  • ソファ

  • フライパン

  • 計量スプーン、カップ

  • 本棚

  • まな板

  • 便座カバー

  • 洗濯バサミ

  • 洗濯ネット

  • 室内用スリッパ

  • クッション

上位は、台所で使う調理家電が多くなっています。

「冷蔵庫」を不要としている男性は11.0%、女性は0.6%で、ほとんどが男性です。

「炊飯器」「オーブンレンジ」「浄水器」「フライパン」「まな板」「箸」なども同様に、男性が中心です。

男性からは「外食が多いため」というコメントが寄せられています。台所ではお湯を沸かすぐらいしかしないのでしょう。

「箸」も、お弁当と一緒にコンビニやスーパーで貰うもので足りているでしょう。

弊社が管理する『Aレガート久留米大学前』は学生の入居者様が多いので今後の部屋のご案内の時の参考になりますwww

でもキッチン回りは、お部屋探しの時には、ある程度「調理スペース」や「吊戸棚」などを気にする人は多いと思うんですけれど。。。お部屋のリフォームやリノベーションの時には費用対効果を見直さなければですね(苦笑)

物件名:Aレガート久留米大学前

住所:久留米市野中町

家賃:3万円~

共益費:3,500円

設備:インターネット無料、モニター付インターフォン、温水洗浄便座、エアコン、2口コンロ、ロフト


0回の閲覧

copyright (c) 2016 株式会社アクト不動産