• はやうまれ

ドアを開けて最初に目につくものは


 タイトルからして、不動産会社であることから素晴らしいインテリアの話かと思われた方。お詫び申し上げます。

 何のことはない、きわめて日常の洗濯物干し(!)についての私的な考察です。最初に謝りますからねm(__)m

花粉症の時期到来・PM2.5も心配なこの頃、洗濯物はどこに干します???

ベランダの物干し?冷たい風で洗濯物って乾かないですし、そもそも外に干すって??

浴室乾燥機を使われる方って多いのでしょうか。うちも設備はあるのですが一度も使った事はありません。

お風呂掃除して濡れたままで使えるのかと考えただけで面倒で。洗面所とお風呂場は隣あっているから、干すのには近くて便利ですが、お風呂のドアってそんなに大きくないので(ええ、私は大柄)洗濯物を持っての出入りって大変そうです。

洗濯乾燥機で毎回。ん~お金がかかりそうです。

グダグダ述べてしまいましたが、うちは室内のエアコンの風が直撃するリビングにどんと干してあります!

だから、部屋の第一印象が決まると言われる「ドアを開けて最初に目につくもの」は、うちでは洗濯物となっていま

す。誠に残念なことです。冬の乾燥が気になるこの時期に加湿器替わりの洗濯物・・・ありがたいのですが、生活感丸出しの疲れた光景です。

外に干しても庭の様子を邪魔しますし、室内でも窓際の一番目につくところで存在感抜群ですし、2階のベランダまで行くのが近頃面倒だし(階段が辛い、運動不足です)、でも毎日カラッと清潔に乾いて欲しいし、何とも悩ましいところです。サンルーム・和室の縁側・1部屋潰して物干し部屋に、というお話も伺います。

私にはインテリアのセンスが無いので(-.-)ただ、片付いたシンプルな暮らしをしたいと心掛けているだけなのですが、室内物干しの堂々とした姿に「仕方ないよね」と目を背けております。

家の中で一番日当たりの良いところを陣取る洗濯物とどうやって折り合いをつけたら良いのか、チョット考えてみた冬の朝でした。


28回の閲覧

copyright (c) 2016 株式会社アクト不動産