• 鳥栖の隠れ肥満

価値あるもの


堤防の両側に、菜の花の絨毯。

ちらほらと桜の開花も告げられる時期ですが、一足先に黄色い絨毯が春を彩る季節となりました。

濃厚な春の香りは、遠い日の出会いと別れの記憶を呼びおこします。

この季節は、不動産業界も退去と入居が一年で最も多い季節で「繁忙期」などとも呼ばれます。

転勤で鳥栖を出て行かれる方も、初めて鳥栖に住まいを構えられる方にも、ここで経験するすべての事を、良い思い出として記憶して貰えたら、「不動産」を扱う者として幸せを感じます。

「不動産の価値を表すもの」といったら、真っ先に思い浮かべるのは「家賃」ではないでしょうか?

実際に収益不動産の売買価格は、「家賃」から逆算した収益の利回りを基準に価格設定しますので、「不動産の価値=家賃」と言っても過言ではないかもしれません。

そんな家賃も、エリアの相場だけで決まるものではありません。

「静かな部屋が好き」「大好きなペットと一緒に生活したい」「新築がいい」「マンションがいい」「駅近くがいい」などなど、お部屋探しをされる方の価値観によって、適正な賃料は異なります。

入居者様に最高の思い出を、お部屋とともに作って頂く為にも、一つ一つのお部屋の特徴に敏感に不動産の情報を集めていきたいと思います!!


3回の閲覧

copyright (c) 2016 株式会社アクト不動産